ダイソー

【100均】切りやすさ100点!ダイソーのマグネット付きマスキングテープカッターをご紹介!

コスパ  
クオリティ
おすすめ度

手頃なサイズで、切りやすくて便利。つけ外しが簡単なので、マスキングテープを沢山持っていても1つあれば問題無し。

ぽてち
ライター : ぽてち
目的なしに入店しても気づいたら商品を買って帰ってしまう、100均LOVEなフリーライターです!
趣味は100均巡り、文房具集め。



かわいい柄や文字を書き込めるものなど、多種多様なものが販売されているマスキングテープ

装飾やメモ用として使ってらっしゃると思いますが、皆さんはどうやって切りますか?
恐らく、手でちぎる派とハサミで切る派に分かれるかと思われます。

そこまで面倒な作業ではないのですが、この少しの手間を省くために生まれたのが、「マスキングテープカッター」という商品です。

色々なメーカーから出ていますが、実はダイソーにもラインナップがあるのです!

しかも、マグネットで色々な場所にくっつけることが出来る優れもの。

今回はそんな実用性の高い、マグネット付きマスキングテープカッターをご紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

マグネット付きマスキングテープカッターの仕様

マグネット付きマスキングテープカッター

スペック

本体サイズ 約3.8cm×約8cm×約2.8cm
対応テープ幅 1.5cm
対応テープサイズ 内径2.6mm以上 外径5.5cm以下
材質 スチロール樹脂(本体)

※本体サイズは私が定規で測ったものです。
正確さに欠けることをご了承くださいm(_ _)m

売り場の様子

マスキングテープ売り場の隣に陳列されていました。

今回購入したのはホワイトですが、私の行った店舗には3色のバリエーションがありました!

どれも優しい色合いで可愛い♪値段はどれも110円(税込)です。

マスキングテープカッター本体

サイズは片手にすっぽり収まるぐらいです。

ある程度の大きさの物なら、筆箱にも入れることが出来そうです。

今回購入したホワイトに関しては細かい傷が付いていても、目立ちにくいのではないかなと思います。

パッケージ表に記載
パッケージ裏の説明

パッケージの表と裏それぞれに対応するテープの大きさが記載されていました。

マスキングテープ自体を購入する際に、サイズのことを気にすることはあまり無いですよね(汗)

こちらのテープカッターにとりつけたい場合は、あまり幅広いタイプのものは取り付けできないので、念のためサイズも気に留めておくといいかもしれません。

一般的なマスキングテープが入るように設計されていると願いたいです…!





留意事項

使用方法

裏面に使用上の注意事項が記載してあります。

外した状態

使用方法は簡単でパカっと外してからテープをセットして、もう1度はめ直すだけです。

外すときにちょっとコツはいりますが、つけ外しはしやすいと思います。

なので、マスキングテープを何種類も使いたい時に、全てのテープ用のカッターを買わなくても、1つあるだけで十分だと思います。

毎回つけ外しが面倒な方は、110円(税込)なので数個まとめ買いをしても財布に優しめですね♪

実際に使ってみた

マスキングテープを装着

マスキングテープをつけた様子

家にあったマスキングテープを実際につけてみました!小さいセロハンテープを使う時と同じような感覚で使えます。

写真は磁石が付いていない側の面で、反対側の面は薄い磁石が付いています。磁石が薄い分、持つ時に邪魔にならないので、利き手に関わらず使いやすいと思います!

切り口の様子

切り口の様子

切り口は、一般的なセロハンテープと同じでギザギザになっています。

刃の部分がプラスチックなのですが、とても切りやすくてビックリしました!!

もちろん強めに触ると痛いですが金属の刃ではないので、怪我の心配もいらないかと思います。

切り口を比較してみた

切り口を比較
  1. 手でちぎった様子
  2. ハサミで切った様子
  3. マスキングテープカッターで切った様子

それぞれの切り口を比較してみました。

アルバムなどに写真を貼ったり、手紙に簡易的な封をする時などマスキングテープが活躍しますよね!

手でちぎるのも味が出て良いですし、ハサミを使った直線の切り口のきっちりした感じも捨てがたいですが、その間を取ったのがマスキングテープカッターの切り口かなと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

冷蔵庫につけてみた

冷蔵庫にくっついた!

この商品のいいところは、単なるテープカッターではなく、マグネットがついているというところ。

冷蔵庫に貼れると書いてあったので、実際につけてみました。
使いかけの食材の封をちょっと留めるのに便利です!

他にもオフィス用の机や、ホワイトボードに付けられます。

後から説明書を読んで気が付きましたが、写真の向きで使わないほうがいいようです。
刃の部分が上側にくると危ないからだと思います。
怪我するような刃の鋭さではありませんでしたが、安全第一ですね!





マスキングテープカッターを使ってみて

メリット

  • 切りやすく、手頃なサイズで使いやすい
  • 刃がプラスチックなので怪我をしにくい
  • つけ外しが簡単

留意点

  • 色によっては細かい傷が目立つかも
  • 磁石でどこかにくっつけても、外した方が使いやすい

正直、大きなデメリットは思いつきません。
個人的にすごく使いやすかったです!

マスキングテープを使う機会が多い方にはぜひオススメしたい商品です!

公式ネットストアでも購入できる?

公式ページ

ダイソーネットストアで調べたところ「マグネット付きマスキングテープカッター」の掲載が確認できました(執筆時点)

公式ネットストアでは、まとまった数量の購入が必要となるケースが多い為、「まとめ買い」をする方向けとなっています。大手ショッピングサイトにも掲載されている場合がありますので、比較検討してみてはいかがでしょうか。

ショッピングサイト一覧

販売サイト 商品ページ
Amazon サイトを見る
楽天市場 サイトを見る
Yahoo!ショッピング サイトを見る

みんなの口コミ/参考情報

投稿削除の際はテキスト表示のみです
実際に使用した方々の口コミや参考情報などの投稿を集めてみました。
普段では思いつかないような活用法やアレンジを発見できるかもしれません。素敵な投稿ばかりですので参考にしてみて下さいね。

商品情報

販売元 ダイソー
商品名 マグネット付きマスキングテープカッター
販売価格 110円(税込)
JANコード 4549131583410
生産国 Made in China
※記事の情報や価格は執筆当時のものです。また掲載商品については予告なく廃番/仕様変更等が発生する場合がございます
※各店舗によって品揃えが異なり、在庫が不足している場合がございます、予めご了承ください




ABOUT ME
ぽてち
ぽてち
目的なしに入店しても気づいたら商品を買って帰ってしまう、100均LOVEなフリーライターです! 趣味は100均巡り、文房具集め。
編集者
ミライシヤ編集部
ミライシヤは100均に特化した情報サイトです。各分野の専門家や様々な職種の方が独自の視点で100円ショップを活用し、日常生活をより快適・便利にするアイデアを発信しています。
関連記事