ダイソー

【100均】違う世界が見えちゃう!コスパ最高のスマートフォンレンズセット(魚眼・マクロ・広角)【ダイソー】

スマートフォンに取り付けできるレンズセットがあるのをご存じですか?

ダイソーの電気小物売り場で見つけました。なんと110円(税込み)!
スマホリングやイヤホンなどの、スマートフォングッズが置いてある辺りです。

面白そうだったので、さっそく購入!
その使用感など紹介していきます。

スマートフォンレンズセットを買ってみました

内容物の紹介

それでは開封の儀です。わくわく。

レンズセット開封

しっかりとしたパッケージに入っています。

中身を取り出しました

え、3個あるはずのレンズが2個しかない?

ひとつは蓋しかない?

何と言うことでしょう!と思ったら、重なっていました。
(本気で返品しに行くところでした…。)

重なっていたレンズを外しました

クリップとレンズの接続はクルクルとつけるネジ式ですが、他の部分はキュッとはめるだけです。

蓋を取ろうとするとレンズが外れる、ということも起こるのが少し手間取ります。

100円だからこんなもの?いや、不器用なだけかもしれませんね…。

スペック

箱の裏が説明書です

内容物

  • 魚眼レンズ
  • マクロレンズ
  • 広角レンズ
  • レンズ蓋×2
  • クリップ
  • 収納袋

広角レンズはマクロレンズと重ねて使います。

使用可能なスマートフォン

  • カメラレンズの中心から機器の端まで25mm以内
  • 厚み13mm以内

スマホケースによっては厚みがあるかもしれないのでご注意ください。

使ってみました

景色を撮ってみる

さっそくレンズを持って公園に出かけてみました。まずはレンズなしで撮ってみます。

レンズなし

次に広角レンズで撮ってみます。

広角レンズ

ん?そんなに雰囲気違わない?

でも、レンズなしに比べれば、確かに広い。奥行き感はかなり出てます!

お次は魚眼レンズで撮ってみます。

魚眼レンズ

魚眼レンズは何だかおもしろい。

場所を変えて、違う景色。

魚眼レンズ 原っぱ

魚眼レンズって、全然違った景色になるので面白いかも!



モノを撮ってみる

まつぼっくり編

景色ではなくてモノも撮ってみることにします。

しかし冬の公園は花も虫もありません。まつぼっくりさんに登場してもらいます。

魚眼レンズ まつぼっくり

魚眼レンズは、ご覧の通り、黒い枠ができてしまいます。
それでもいいやと思える面白さ。

それではマクロレンズも使ってみます。

マクロレンズは ぼやける

あれ、ピントが合わない。

マクロレンズ まつぼっくり

被写体とレンズをかなーり近づけないと、ピントが合いません。

これはもう、1cmくらいに近づいて撮っています。
その距離では、虫などの生き物だと難しいかもしれませんね。

人間なら?毛穴とか見えそうだからやめておきます。。。
気になる方はぜひチャレンジしてください。

お花編

マクロレンズで

これなーんだ?

正解は、、、

レンズなし

アカツメクサ。ムラサキツメクサ、赤クローバーとも言うらしいです。

マクロレンズで

これは、

レンズなし

何て言うのでしょう、このお花は?

答えがわからないのかよ!と自分でツッコミたくなります…。

マクロレンズで

これはね、

レンズなし

ブロッコリーでーす!

というわけで、家に帰ってきました。
さすがに公園にブロッコリーはないです。

筆者の住む地域は北国なので、もう冬で撮影できるものがそんなにありませんでした。

マクロレンズで雪を撮ればきっと結晶が見えるはず!なのですが、雪はまだなんです。



おうちでも遊んでみた

広角レンズをもう少し試したいのですが、このご時世で、仲間で集合写真、というのも難しいので、うちの子のぬいぐるみたちに参加してもらいましょう。

ぬいぐるみ、レンズなし

カエルさんがはみ出しています。

同じ位置から、広角レンズで撮影してみます。

ぬいぐるみ、広角レンズ

全員入りましたね!でも、レンズの黒い枠も入ってしまいます。

実は、一番初めに撮った公園の広角の写真は、スマホで少しズームしたので、黒い枠が消えています。枠を消したい場合は、ズームするのがおすすめです

広角レンズのこの感じは、集合写真はもちろんコレクションの撮影などにも使えそうです。

本当は、子どもと魚眼レンズで顔を撮って遊んだのですが、ここには載せられないので自粛します。

収納について

収納袋に全部入りますが、黒くて小さいので、ポケットやバッグにそのまま入れると大捜索になりかねません。

サイズ感がわかるようにペンと並べてみました。

収納袋のサイズ感、ペンと比較

ごらんのとおり、けっこうコンパクトです。

別の袋を利用するか、キーホルダーなどをつけるか、カラビナでぶら下げるか、ちょっと工夫するといいかもしれません。



まとめ

スマホとこのレンズでかなり遊ぶことができました。

スマホカメラによってはもともと広角やマクロのモードが入っているものもありますが、この商品を使うと、レンズでここまで変わる、というのが感覚的にわかって面白いです。

レンズ3つ入って110円なら、子どもに預けてベトベトさわられても、ひぃぃぃぃ!ってなりません。壊されても許容範囲!

この記事をみて気になった方は、ぜひやってみてください、楽しいですよ!

みんなの口コミ/参考情報

110円(税込み)とは思えないクオリティの商品だと思います!ちょっとお試で撮ってみたい方にも最適です。
NHKでも紹介されていた商品のようです。とてもきれいに撮影されています!
スマホ本体の厚みは事前に要チェックですね。本当にこの価格でいいの?と驚きのツイートが多々あります(=゚ω゚)ノ
こちらもマクロレンズできれいに撮影されてますね。皆さん、マクロレンズが特に優秀との評価のようです。

ネットで買える関連商品

商品情報

販売元 ダイソー
商品名 スマートフォンレンズセット
販売価格 110円(税込)
JANコード 4549131890549
生産国 Made in China
※記事の情報や価格は執筆当時のものであり、掲載商品については予告なく廃番/仕様変更等が発生する場合がございます。
※各店舗によって品揃えが異なり、在庫が不足している場合がございます。予めご了承ください。
ABOUT ME
れいちぇる
れいちぇる
3児の母。一人で100均をウロウロしながら生活について考える時間が息抜きです。商品を見ながらインスピレーションを得ることがもはや趣味。
監修者
ミライシヤ編集部
多種多様な職種のライターが独自の視点で100均アイテムを紹介し「より楽しく・賢く・便利」になる情報を発信しています。 監修者には10年以上のキャリアをもつ現役100均店員が在籍しており現場での経験を活かし編集を行っております。
\ Follow me /
関連記事