ダイソー

【100均】エコで地球に優しく!映える竹の歯ブラシ【ダイソー】

まさか100均でこの商品を見る日がくるなんて思いませんでした。それが今日ご紹介する竹の歯ブラシです。

ここ数年でサスティナブルエコの商品は話題で、関心をもつ人が非常に多かったと思います。

しかしこのような竹の歯ブラシは、おしゃれなインテリアショップなどのお店にしかありませんでした。

それがなんと100円(税抜)なんです。しかも2本で

ダイソーの竹の歯ブラシの紹介

人気のバンブー歯ブラシ

開封前

お店にはこのようにディスプレイされています。

開封前写真

パッケージの表記のとおり、環境にやさしい商品です。
大人気商品なので、歯ブラシコーナーで見つけたらぜひ手にとってみてください。

サスティナブル(Sustainable)とは?
「維持できる、継続可能な」といった意味の形容詞ですが、最近では地球の環境・人間社会の文明や経済システムを未来まで持続する可能性という概念で世界中で取り組まれています。一人一人が継続して環境に配慮していける社会、未来の世代も幸せや豊かさを受け取れるよう意識していくことが大切です。

材質

パッケージ裏面

  • 材質:飽和ポリエステル樹脂(毛)/竹(柄)
  • サイズ:約19×1.3cm

ワンポイントデザイン

アップ写真、刻印された模様がかわいい

柄の部分に太陽と月の模様が入っています。

太陽と月」のイラストが採用されている部分も、なんだかナチュラルだなって思っちゃいました。笑

カップルで使う際などにも、目印になるのでおすすめです。



使用感は?

毛について

歯ブラシの毛のアップ写真

今回私がゲットできたのは、毛がやわらかめタイプのものです。
歯周ポケットにも毛先がしっかり届いて、歯垢を除去してくれます。

エコだけではなく、本来の1番大事な目的の歯磨き部分に関しても、問題ない商品です。

ちなみに他には毛がふつうタイプの商品もありました。

おしゃれで且つ機能的な持ち手

持ち手までデザイン性高め

なんといっても、持ち手のデザインが可愛らしいです。
ストレートではなく丸みのあるデザインのため、非常に持ちやすいです。

歯ブラシサイド写真

横からみると分かるように、厚みはなく平型のハンドルです。厚みがないので、女性の方はとくに持ちやすいと思います。

購入しないと見れない裏面

歯ブラシ裏面

裏面はシンプルに無地の竹部分のみです。



最後に

このようにディスプレイすると、乾燥してとてもオススメです

最後にメリット、デメリットをまとめます。

メリット

  • 竹の歯ブラシなので環境に優しい。破棄しても、木製部分は自然に分解されます。
  • サスティナブル。歯ブラシ1つ変えるという、小さなことから環境に対する取り組みが金額的にも続けやすい。
  • ワンポイントデザインがかわいく、持ち手のデザインのおしゃれ。
  • 洗面所の見える場所に置いても映える

デメリット

  • 毛は天然毛ではなく、ポリエステル樹脂です。
  • カビないか心配になりますが、写真のようにきちんと立てて乾燥させれば問題ないと思います。

100均商品にはとても見えない商品です!
みなさんも、プラスチック
歯ブラシに別れを告げて…ぜひ、ご自宅の歯ブラシを環境に優しいものに変えてみませんか。

みんなの口コミ/参考情報

リーズナブルな価格で竹の歯ブラシがダイソーから販売されています。柔らかめは1本入りのようです。確かにパッケージにもこだわりがあればよりベターですね。

ネットで買える関連商品

商品情報

販売元 ダイソー
商品名 竹の歯ブラシ(平型、2本組、やわらかめ)
販売価格 110円(税込)
JANコード 4580179943798
生産国 Made in China
※記事の情報や価格は執筆当時のものであり、掲載商品については予告なく廃番/仕様変更等が発生する場合がございます。
※各店舗によって品揃えが異なり、在庫が不足している場合がございます。予めご了承ください。
ABOUT ME
Yupimaru
Yupimaru
都内でインテリアコーディネーターとして、モデルルームや住宅展示場のインテリアをご提案をしておりますが、実は100均アイテムがたくさん隠れているのです。オススメ100均アイテムをここぞとばかりにご紹介したいと思います(^^)
Twitterのフォローお願いします!
ミライシヤ編集部
miraisiya(ミライシヤ)は未来を視野に入れた選択をサポートする100均メディアです。 多数のライターが独自の視点で100均アイテムを紹介し、読者様の「より快適な暮らし」の手助けとなる情報を発信しています。
\ Follow me /
関連記事