ダイソー

【100均】こどもの手芸デビューにも!くるくる楽しいダイソーのボンボンメーカーで毛糸のボンボンを作ろう

ダイソーでくるくる回して楽しいボンボンンメーカーを見つけました。

大きな音が出ず、安全に楽しめる毛糸のボンボン作りはお子さんと一緒に手芸を楽しみたい方にもぴったりです。

実際にボンボンを作りながら、使用感をご紹介します。

簡単に安全に楽しめる毛糸のボンボン作り

毛糸を巻いて作るボンボンは、小さい時に作ったことのある方も多いはず。

昔は段ボールや厚紙を切って毛糸を巻きつけて作っていたものですが、ダイソーで簡単に楽しくボンボンが作れるアイテムが販売されているんです。

ふわふわかわいいボンボンが作れます
  • 商品名:くるくる回して作れるボンボン&タッセルメーカー
  • 材質:ポリプロピレン、ABS樹脂
  • 価格:110円(税込)

ピンクと白で見た目もかわいい♪
毛糸やビーズといった手芸用品の売り場に並んでいました。

組み立ても簡単

このボンボンメーカーは組み立て式。

ボンボンを作る過程でパーツを外すことがあるのですが、特別な工具も必要なく、力も要らないので楽に取り扱えました。

パーツが外れます

右側のハンドルをくるくる回して毛糸を巻いていきます。

安全に楽しめる

お子さんと一緒に手芸を楽しみたいけれど、手芸は道具の取り扱いが心配…という方も多いはず。

手芸は針やピンなどの先の鋭いものやビーズなどの細かいパーツを扱うものが多く、お子さんが「作ってみたい!」と興味を持っても、安心して一緒に楽しめるものが意外と少ないんですよね。

毛糸のボンボンなら必要なものは毛糸だけ。
途中のわっかをきるところだけハサミが出てきますが、それ以外の部分は安全に楽しめます。
お子さんの手芸デビューにもぴったりです。

毛糸のボンボンを作ってみよう!

ボンボンメーカーを使って早速毛糸のボンボン作りに挑戦してみましょう!

単色よりもグラデーションのある毛糸を使うと毛糸一玉でもボリュームが出て華やかになるのでおすすめです。

毛糸を巻き付ける

糸を通したところ
  1. まず始めに白いスライドパーツに毛糸をくぐらせます。
  2. 白い小さなパーツに毛糸を通します
  3. 毛糸の先を切り込みに入れます。

この切り込みに入れることで毛糸の先が固定され、ハンドルを回しても毛糸が抜けなくなります。

切り込みに毛糸をはさみます

ここまで来たら準備完了!

ここからくるくる回します

ハンドルを回して毛糸を巻く

ゆっくりハンドルを回して毛糸を巻いていきます。

白いパーツが左右にスライドするので、バランスを見ながら均等に巻きつけることができます。

スライドするパーツを軽く押さえると巻きやすかったです

たくさん巻いて厚みが出てきたらハンドルを止めます。
幅が決まっているため、巻きすぎると毛糸がひっかかりハンドルが回らなくなるので注意!

これ以上巻くとハンドルが回らなくなります

わっかをはさみで切る

巻き終わったら糸を長めに切り、ハンドルと毛糸を巻きつけていた棒を引き抜きます。
棒を引き抜くと中心があくので、同じ毛糸か細い紐でしっかり縛りましょう。

ゆるまないように縛りましょう

中心を縛ったら上下のわっかをハサミで切って完成です!

厚みがあるので刃が滑らないように注意

約80回巻いて、仕上がりの大きさは直径約8cmでした。

毛糸の太さや巻く回数によって大きさが変わります

タッセルも作れる

こちらのボンボンメーカー、結ぶ場所を変えるとタッセルも作れます!
タッセル作りには刺繍糸などの細い糸の方が作りやすいです

ストラップにしました

細い糸を使用する場合は2~3色の糸を一緒に巻いてもおしゃれ。

ピアスやチャームなど、手芸パーツと組み合わせることでいろいろな小物にアレンジできます。

おうち時間に手芸を楽しもう

  • 簡単に楽しく毛糸のボンボンが作れる
  • 毛糸の色や種類を変えて楽しめる
  • タッセルも作れて小物へのアレンジが可能

ダイソーのボンボンメーカーはおうち時間に親子で楽しめるアイテムです。
毛糸一玉あれば楽しめて、材料も少なく作れるのも嬉しいポイント。

ぜひお子さんと一緒にたくさん作ってみてくださいね。

みんなの口コミ/参考情報

ボンボンメーカーも色んな種類が販売されていますが、この形状が成功しやすい!とのことです。
ハサミがある程度使えるお子様なら、ボンボンを一からきれいに切りそろえるのはハサミのいい練習になりますね。

ネットで買える関連商品

商品情報

販売元 ダイソー
商品名 くるくる回して作れるボンボン&タッセルメーカー
販売価格 110円(税込)
JANコード 4549131579949
生産国 Made in china
※記事の情報や価格は執筆当時のものであり、掲載商品については予告なく廃番/仕様変更等が発生する場合がございます。
※各店舗によって品揃えが異なり、在庫が不足している場合がございます。予めご了承ください。
ABOUT ME
mako
mako
女の子ひとりを育てる子育てママ。小さなマンション暮らしのため、100均アイテムを使って収納を工夫する毎日。ものの量を見直しながら、子育て中でもすっきり楽しく暮らしたい!そんな我が家で活躍中の100均アイテムをご紹介します。
監修者
ミライシヤ編集部
多種多様な職種のライターが独自の視点で100均アイテムを紹介し「より楽しく・賢く・便利」になる情報を発信しています。 監修者には10年以上のキャリアをもつ現役100均店員が在籍しており現場での経験を活かし編集を行っております。
\ Follow me /
関連記事