ギフト

【100均】一家に一つ!ビニールBAG!ラッピングから書類入れまで用途多用なクリアバッグ【セリア】

今回ご紹介するのは、1つあると何役にも使えるビニールBAG「CLEAR BAG」の紹介です。

何度もリピートしている商品で、今回は3つも買ってしましました。なんといっても使い道が豊富なのです。

詳しく説明していきます。

CLEAR BAGの紹介

ラッピング袋

愛用しすぎて、何回使ったか分かりません。

もともと購入した最初のきっかけは、ラッピング袋としてです。

だいたいラッピングコーナーに置かれています。

今回は2サイズ購入

おすすめサイズ

たくさんあるビニールBAGの中でも、このワンサイズのみあると便利というサイズがあります。

サイズ:約W220xH310

このサイズがとにかく使いやすいのです。私はこのサイズのみ、必ず複数買いします。

W220xH310 メモしてください、このサイズ
マチなし

そしてもうひとつ大事なポイント「マチなし」です。お忘れなく。

こんなにたくさん

20枚入りでコスパもすごく良いです。

スペック

  • サイズ(外寸):約W220xH310
  • 厚さ:約0.03mm
  • 本体:20枚
  • 素材:ポリプロピレン
  • 耐冷温度:-10℃

使用例

ビジネスからお子様の教育まで

このデジタル社会でも、まだまだ書面が必要な部分はあります。

相手企業やお客様、ママ友達、学校、習い事に提出する書類をこのビニールBAGにいれるだけで、ちょっとしたことですが、相手の印象が変わります。

1番よく使われるA4サイズがこのようにぴったり収まります。

他にも書類の管理や分類として、自分用にも使えます。

A4サイズの紙を実際にいれてみました

借り物から忘れ物まで

学校や職場でよく生じる、小物類の借り物忘れ物

そんなときそのまま渡すのではなく、ビニールBAGにいれることで、相手から礼儀正しい印象をもってもらえ好印象になるかも。

繊細なアクセサリー類をまとめるのにも、大活躍

また中がしっかり見えるので、小物の整理・保管にもぴったりです。

おすすめラッピング方法

ラッピングや先程紹介した借り物忘れ物のときに使えるテクニックをご紹介します。

まずNG例

アイテムを端に

このようにいれたいアイテムを袋の端によせて置きます。

W200までのアイテムなら、だいたい可能です

そしてアイテムのサイズに合わせて、テープでとめます。

(ここでは分かりやすいように白のマスキングテープを使用していますが、本来は透明テープのほうが好ましいです。)

見た目が残念です。

ここがNGポイントです。袋の口が空いている部分をアイテム側にもってきて、何度か折りテープで止めます。

何度か折った部分が重なり、もたつきが出てきてしまうのが残念す。

おすすめラッピング方法

思い切りが大事

思い切って写真のように、袋の上部のいらない部分を切ってしまうのです。多少曲がっても問題ありません。

※封を留める部分は残してください。

切ったことにより、スッキリします

袋の上部を切った後、アイテムを端によせてテープで留めます。

先程とは違い、きれいにまとめられています

袋の口があいてる部分を2回折りテープで留めます。

2回折ることで、袋の上部を切った際に多少曲がってもごまかせます。

できあがり

プレゼントラッピングをはじめ、様々なものに応用できますので、ぜひ使ってみてください。

最後に

ビニールBAGは多種多様なサイズの取扱いがあります。

いくつも使った経験がある私だから言える、1番リピートしたサイズ約W220xH310

とにかくこのサイズが本当におすすめす。見かけた際は、ぜひ手に取ってみてください。

みんなの口コミ/参考情報

100均には色んなサイズのクリアバッグがありますね。使い道にマッチしたサイズをぜひ見つけてみてください♪

ネットで買える関連商品

商品情報

販売元 セリア
商品名 ビニールBAG 20S
販売価格 110円(税込)
JANコード 4512427032176
生産国 Made in China
※記事の情報や価格は執筆当時のものであり、掲載商品については予告なく廃番/仕様変更等が発生する場合がございます。
※各店舗によって品揃えが異なり、在庫が不足している場合がございます。予めご了承ください。
ABOUT ME
Yupimaru
Yupimaru
都内でインテリアコーディネーターとして、モデルルームや住宅展示場のインテリアをご提案をしておりますが、実は100均アイテムがたくさん隠れているのです。オススメ100均アイテムをここぞとばかりにご紹介したいと思います(^^)
監修者
ミライシヤ編集部
多種多様な職種のライターが独自の視点で100均アイテムを紹介し「より楽しく・賢く・便利」になる情報を発信しています。 監修者には10年以上のキャリアをもつ現役100均店員が在籍しており現場での経験を活かし編集を行っております。
\ Follow me /
関連記事