ダイソー PR

【ダイソー】カップに入るホコリをシャットアウト!保温もできるシリコンマグカップカバー

松永つむじ
松永つむじライター
定期的にセリアとダイソーにパトロールに出かけています。
「おぉ!」と面白いもの、便利なものをも見つけてご紹介します♪

テレワークや、テレビを見る、読書をするなどのくつろぎタイムにも欠かせない飲み物。私もお気に入りのマグカップにコーヒーやフレーバーティーを入れて楽しんでします。

ところが、長時間置いておくといつの間にか小さなホコリが入り、温かい飲み物は冷めてしまう残念なことに。

「何か解決策はないかしら」と考えていたところ、良い商品を見つけました。
ダイソーの「シリコンマグカップカバー」です。

「マグカップカバー?」と、あまり馴染みがないものかもしれませんが、和食の汁物のふたや湯のみのふたをイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。

「シリコンマグカップカバー」がどのようなものなのかチェックしてみましょう。

売り場はどこ?

ダイソー「マグカップカバー」売り場ダイソー「マグカップカバー」売り場

ダイソーの食器売場の端部分にフックにかかって販売されています。

カラフルなものもありますが、シックなモノトーンデザインが売れ筋のようで、かなり減っていました。今回、私はモノトーンのブラックをチョイスしています。


「シリコンマグカップカバー」のスペック

「シリコンマグカップカバー」パッケージ入「シリコンマグカップカバー」パッケージ入

センスの良いおしゃれなパッケージに入っています。色違いでホワイトもあります。

「シリコンマグカップカバー」素材表示「シリコンマグカップカバー」素材表示
サイズ 本体 外径9.8cm ×高さ1.5cm
重量 32g
素材 シリコーンゴム



仕様をチェック

1. つまみやすい取手付き

「シリコンマグカップカバー」表「シリコンマグカップカバー」表

一見、小さな鍋のふたのようなデザイン。中央に小さな取手がついています。

2.吸着しやすい裏面

「シリコンマグカップカバー」サイズ「シリコンマグカップカバー」裏のサイズ

表面がつるつるしていて、マグカップの縁に吸着しやすいようになっています。
サイズは縁が直径9cm以下のマグカップに使用できます



「シリコンマグカップカバー」の使用方法

1. のせる

マグカップに乗せた「シリコンマグカップカバー」マグカップに乗せた「シリコンマグカップカバー」

飲み物を入れたマグカップの上に「シリコンマグカップカバー」を乗せます。

2.おす

「シリコンマグカップカバー」取手をおす「シリコンマグカップカバー」取手をおす

中央の取手部分を軽く下に押します。真ん中が凹んで、カバーがコップにくっついた感じになります。(一時的に密閉した状態になり、斜めにしても中身がこぼれにくくなります)

3.はずす

飲む時は縁を持ち上げると簡単にはずれます。外したマグカップカバーは中央が凹んでいるので裏向きに置くと水が垂れにくくなります。


「シリコンマグカップカバー」を使ってみて

ダイソー「シリコンマグカップカバー」ダイソー「シリコンマグカップカバー」

マグカップに温かい飲み物を入れて、早速使ってみました!
中央の取手を軽く押すとピタッとコップにくっついた感じになり、中が密閉されているのがすぐにわかります。

時間とともに密閉ははずれますが、ホコリは入らず、保温効果もあり、数十分は温かさがキープできていました

テレワークで、デスクに飲み物を用意して作業するときにも使えそうです。

メリット

  • マグカップにホコリが入るのを防ぐことができる
  • 温かい飲み物の保温効果が期待できる
  • シンプルでクールなデザイン

デメリット

  • 直径9cm以上のサイズには使えない
  • マグカップやカバーが濡れていると密閉されない
  • マグカップの縁がまっすぐでないと(波形やへこみがある)吸着しない

飲み物を最後まで、美味しく味わうためのお役立ちグッズ「シリコンマグカップカバー」をご紹介しました。

ホコリを防ぎ、保温効果が期待できるので、テレワークのお供に、くつろぎタイムに活躍しますよ。ダイソーでチェックしてみてくださいね。

ネットで買える関連商品



商品情報

販売元 ダイソー
商品名 シリコンマグカップカバー モノトーン
販売価格 110円(税込)
JANコード 4968583161265
生産国 Made in china
※記事の情報や価格は執筆当時のものです。仕様変更等により情報が古くなっている場合がございます
※各店舗によって対応状況や品揃えは異なりますので、再度ご確認をお願いします

ABOUT ME
松永つむじ
松永つむじ
定期的にセリアとダイソーにパトロールに出かけています。 「おぉ!」と面白いもの、便利なものをも見つけてご紹介します♪
編集者
ミライシヤ編集部
ミライシヤ編集部は実際に勤務している100均スタッフや日頃から100均を利用しているメンバーで構成されています。「便利なアイテム」や「100均を快適に利用できる情報」など日常生活が少しでも楽になる発信を心がけています。
関連記事