100均ガイド PR

【100均】ダイソー(公式通販)「ネットストア」と「オンラインショップ」の違いを解説!利用するメリット・デメリットも

100均情報局
100均情報局ライター
100均に勤めていた経験があり、それを活かして100均に関する支払い方法やお役立ち情報などを紹介しています。少しでも皆様のお買い物が楽しくなれば幸いです。

ダイソー商品をネット通販で購入してみよう思ったとき、「ダイソーネットストア」「ダイソーオンラインショップ」の2つの通販サイトがあり、どちらを選択すればいいのかとまどった経験はないでしょうか。

その疑問を解決するには「ダイソーネットストア」と「ダイソーオンラインショップ」の違いについてよく知ること必要です。

この記事ではネットストアとオンラインショップについて、それぞれ特徴を詳しく解説しています。

こちらの記事を読むことで、迷うことなく、目的に合ったダイソー商品をネット通販で買うことができるようになれば幸いです。

ダイソーネットストアの特徴

【公式】《単品買いなら》DAISO(ダイソー)ネットストア

品揃えが豊富

約4万点ものダイソーアイテムがそろっており、商品検索やカテゴリーから商品を探すことができる「ダイソーネットストア」。

時間をかけて広い店舗の中を探すのに比べて、家にいながらにして検索にて商品を探すことができるので、かなり時間を短縮ができるのが特徴の1つとしてあげられます。

単品購入が可能

また、単品購入が可能で1商品1個から選ぶことができるので、個人でも利用しやすい公式通販となっています。

ただし、最低注文金額が1100円(税込)と設定されているため、100円の商品なら最低10個の購入が必要となります。

単品購入できるといっても、100円の商品1個だけを注文することはできません

キャンセルは不可

基本的に注文後のキャンセルもできないため、よく考えてから注文したほうがよいでしょう。

また多種類の色や柄があるランダム商品の場合は、色や柄の選択ができず、無作為に選ばれる場合があるため、好みの色や柄を自分で選びたい方にはおすすめできないのも特徴です。

会員登録が必須

ダイソーネットストアを利用するには会員登録(無料)が必須となります。

もう1つの通販サイトである「ダイソーオンラインショップ」で会員登録をしているとしても、ネットストアで別途、会員登録をしないと注文ができません。


ダイソーネットストアの送料・支払い方法

送料について

送料は11,000円(税込)以上の購入で無料となり、購入額が11,000円(税込)以下の場合は770円の送料がかかります。

配送地域によって料金に変化があるため、必要な方は「ダイソーネットストア」公式HPよりご確認ください。なお配達エリアは全国対応となっており、日本中どこからでも注文ができて便利です。

▢合計金額が11,000円未満の場合

  • 北海道・沖縄県以外(離島除く):770円
  • 北海道(離島除く):880円
  • 沖縄県本当:2970円
  • 北海道以外の全国の離島:4070円
  • 北海道の離島:4180円

合計金額が11,000円以上の場合

  • 北海道・沖縄県以外(離島除く):0円
  • 北海道(離島除く):0円
  • 沖縄県本当:2200円
  • 北海道以外の全国の離島:3300円
  • 北海道の離島:3300円

支払方法について

支払い方法は、クレジットカード決済またはQRコード決済(PayPay)から選択できます。請求書の発行や現金振り込みでの支払い、商品券での支払いはできません。

領収書は、決済完了後であれば注文履歴ページから発行できるとされています。

商品受け取り方法

商品の受け取りは、自宅や事業所など、直接受け取ることができる場所を選ぶことになります。

店舗での受け取りやコンビニでの受け取りはできませんが、配送日や時間は指定できるため受け取りやすくなっています。

また海外への発送は不可となっているので、国内での受け取りを指定しましょう。


ダイソーオンラインショップの特徴

【公式】《まとめ買いなら》DAISO(ダイソー)オンラインショップ

まとめ買いに便利!

ダイソーオンラインショップ」はダイソー商品のまとめ買いやセット買いをするためのサイトです。

また、最低注文金額の設定がないため、購入したい商品だけを選択できるのが特徴の1つです。

会員登録・返品について

オンラインショップを利用するには会員登録(無料)が必要で、「ダイソーネットストア」とは別途登録が必要になります。

また、注文後のキャンセルはできない、などネットストアと同じ仕様になっています。


ダイソーオンラインショップの送料・支払い方法

送料について

オンラインショップで欲しい商品を購入する際に、やはり気になるのは、”送料“ではないでしょうか。

ダイソーのオンラインショップの送料は、北海道以外は770円(北海道は880円)という設定になっています。

ただ1回の注文で合計金額が11,000円以上で、一部の地域を除いて送料は無料になります。

支払方法について

オンラインショップでの支払い方法はクレジットカード決済、QRコード決済(PayPay)、「NP掛け払い(請求書払い・審査あり)が可能となっています。

商品券は使用できません。また、領収書は決済完了後であれば注文履歴ページから発行できます。

オンラインショップの注文条件

また、オンラインショップはセット購入でないと注文・購入ができないという条件もあります。

こうしたことから、「送料がかかるなら店舗で商品を購入したい」という方は、最寄りの店舗に電話をかけて在庫確認をしてもらい、送料のかからない取り寄せがおすすめです。

ただ、11000円以上の購入で送料無料となる場合は、サイズの大きい商品や重量のある商品の運搬などの手間を考えると、オンラインショップでのお買物が便利だと言えます。

各地域の送料について

オンラインショップの利用時に発生する送料は、各地域によってことなります。尚、沖縄・離島は配送対象外となります。

▢合計金額が11,000円未満の場合

  • 沖縄県・離島以外の都府県:770円
  • 北海道:880円

合計金額が11,000円以上の場合

  • 全国無料(沖縄県・離島を除く)

商品受け取り方法

商品は注文確定日から2~9日程で届きます。自宅や事業所など、直接受け取ることができる場所を選ぶことになります。

配送日や時間がは指定できる、海外への発送できないなど、ネットストアと同様のシステムとなっています。


大量購入「大量注文(WEB注文サービス)」

オンラインショップ・大量注文 | ダイソー
ダイソーのオンラインショップにはもう一つ「大量注文(WEB注文サービス)」という別サイトがあります。

  • 注文商品が大量(300個以上)
  • 現金振り込み(先入金)での支払いを希望
  • 希望商品が「ダイソーオンラインショップ」に掲載がない場合

上記に該当する場合に利用できます。

ご注文は専用フォームで行い、商品の到着まで2週間ほどかかるとされています。


ダイソー公式通販のメリットとデメリット

この項目では、公式通販で商品を購入するメリットとデメリットについて解説しています。

事前にメリットとデメリットを知っておくことで、「店舗で購入した方が良いのかな?」「オンラインショップを利用した方がコストパフォーマンスは優れているのかな?」などということを明確にすることができます。

メリットについて

  • 自宅や職場から欲しい商品を購入できる
  • 同じ商品をまとめ買いをする方には最適
  • 最寄りの店舗では取り扱っていない商品を購入できる
  • わざわざ店舗に買いに行く手間がない
  • 店舗の営業時間外でも欲しい商品を購入できる

自宅・職場・学校等の近くにダイソーがない方にとってはメリットを感じやすいかもしれません。

なによりまとめ買いをする方にとっては、注文が通れば確実に数量を確保することができます。

デメリットについて

  • ダイソー店舗にて開催しているキャンペーンシールの配布は対象外
  • 色と柄を選ぶことができない場合がある
  • 店舗やコンビニでの受け取りができない
  • 1回の合計金額が11,000円以上でないと送料が無料にならない(一部地域を除いて)
  • 商品の写真の枚数が少ないため、想像とはちょっと違う商品が届くこともある
  • 支払い方法の種類が少ない
  • 店舗での購入とは違い、購入した商品がすぐ手元に来ない

数点の商品しか購入予定がない方にとっては、オンラインショップの利用は商品の合計金額よりも送料の方が高くついてしまうこともあります。

また、色と柄を選ぶことができず、掲載されている写真も少ないため、想像とは違った商品が手元に届くこともありえます。

支払い方法も限られているため、支払方法が豊富な店舗での商品購入の方が魅力的に感じる方も多いです。


まとめ

ダイソーネットストア」を利用すると単品購入できますが、色や柄が選べない、最低注文価格が設定されているなどのデメリットがあります。

ダイソーオンラインショップ」を利用するとまとめ買いやセット買いができますが、単品買いができません。

また大量注文、先入金で現金振り込みをしたい、商品が「ダイソーオンラインショップ」にない場合は、「大量注文(WEB注文サービス)」を利用する方法もあります。

3つの目的が違ったサイトがあることで、購入者の多様なニーズにニーズに応えているのがダイソーオンラインの特徴だといえるでしょう。

3つのサイトの特徴にあった的確な使い方をすれば、店舗に行くことなく、24時間365日いつでもダイソー商品を手にすることができます。

※記事の情報や価格は執筆当時のものです。仕様変更等により情報が古くなっている場合がございます
※各店舗によって対応状況や品揃えは異なりますので、再度ご確認をお願いします

ABOUT ME
100均情報局
100均情報局
100均に勤めていた経験があり、それを活かして100均に関する支払い方法やお役立ち情報などを紹介しています。少しでも皆様のお買い物が楽しくなれば幸いです。
編集者
ミライシヤ編集部
ミライシヤ編集部は実際に勤務している100均スタッフや日頃から100均を利用しているメンバーで構成されています。「便利なアイテム」や「100均を快適に利用できる情報」など日常生活が少しでも楽になる発信を心がけています。
関連記事