みんなのコラム

【100均】ダイソー「シールキャンペーン」 使用期限の切れたシールの使い回しはできる?

ダイソーで開催されているキャンペーンシールが人気なのをご存じですか?300円購入ごとに1枚もらうことができるのですが、特典ごとに必要な枚数が異なります。

そこで気になるのが前回のキャンペーンで手に入れたシールを、次のキャンペーン時に使うことができるのか?ということです。

結論を言うと、前回のダイソーのシールキャンペーンで手に入れたシールは、シールのデザインや期限が異なるため、次回のキャンペーンで再度使用することはできません

一方、シールのデザインは全国共通なので、期間内であればどこのダイソー店舗で得たシールでも利用が可能です。

現在はデジタルシールを集めることも可能になりましたが、それでも紙シールをおすすめする理由もお伝えします。

前回のシールは使える?

ダイソーのシールキャンペーンは、期間限定で開催されています。およそ半年のスパンで開催されることが多いようです。

そのため、前回のキャンペーンで手に入れたシールを使いきれず、再度使用したい方もいるかもしれません。しかし、公式のアナウンスによるとダイソーのシールキャンペーンでは、前回のシールの使用はできません

前回のキャンペーンで手に入れたシールと今回のシールは、デザインが異なります。また、シールには1枚ずつロットナンバーは記載されており、使用期限も管理されています。

 特典はタダでもらえる訳ではない

このキャンペーンは基本的に特定の商品を特別価格で購入できるキャンペーンです。そのため、規定の枚数を集めても無料で特典をもらえるわけではありません。

また、特典の在庫も限られているため、在庫がなくなる場合もあるため、早めに手に入れることをおすすめします。

キャンペーンシールのデザインは全国共通!

ダイソーのシールキャンペーンは全国で行われていますが、特典内容は地域ごとに異なる場合があります

また、期間限定のため特典内容も期間によって変わることがあります(早期終了してしまうキャンペーンもあります)。そのためキャンペーン特典を得るためには、自分が行く店舗での特典内容を確認することが大切です。

キャンペーンの特典や期間は地域によって異なるのですが、キャンペーンシールのデザインは全国共通です。そのため、全国どこで手に入れたシールでも利用することができます。

ですから、旅行先でもらったシールなども必ず持って買えるようにしましょう。また、他の地域に住む家族や友人からもらったものを自身の地域で使うことも可能です。

フリマサイト利用は?

ダイソーのシールキャンペーンでどうしても規定の枚数を集めることができず、メルカリなどのフリマサイトを利用してシールを手に入れることも可能ではあります。

現にこうしたサイトで、ダイソーのシールを売っている人も多くいます。

ただし、キャンペーンの規約上ではシールを取引することは禁止されていますので推奨はできません。
シールにはロットNoが記載してあるので、不正に入手したシールなどが転売された場合は問題になる可能性もあります。

デジタルシールと紙シールはどっちがいい?

2022年からの新しいキャンペーンではスマホでデジタルシールを集めることも可能になりました。スマホでシールを集める手順は以下の通りです。

  1. Line公式アプリに登録
  2.  レジでバーコードを提示
  3.  シールを受け取る

このように簡単にシールを集めることが可能になりました。一方、紙のシールとデジタルのシールは併用不可となっています。

デジタルだと知り合いからシールをもらうということもできないので、おすすめは紙のシールで集める方法です。

まとめ

ダイソーのシールキャンペーンで前回手に入れたシールを再度使用することはできません。

前回のシールと次のキャンペーンのシールはデザインが異なり、期間限定の使用期限が設定されています。

一方、シールのデザインや期間は全国で共通のため、他の地域でもらったシールでもご自身の地域のキャンペーンに申し込むことが可能です。

魅力的な景品が揃っていますので、ぜひダイソーのシールキャンペーンに参加して特典を楽しみましょう。

※記事の情報や価格は執筆当時のものです。また掲載商品については予告なく廃番/仕様変更等が発生する場合がございます
※各店舗によって品揃えや対応状況は異なる場合がございますので、再度ご確認をお願い致します

ABOUT ME
みんなのコラム
みんなのコラム
100円ショップに関するお役立ち情報やちょっとした豆知識などを読み物コラムとして発信中!
編集者
ミライシヤ編集部
ミライシヤは100均に特化した情報サイトです。各分野の専門家や様々な職種の方が独自の視点で100円ショップを活用し、日常生活をより快適・便利にする情報を発信しています。
関連記事