/ 見放題作品が31日間無料! \
キッチンアイテム

【100均】重ね収納で省スペース化に大貢献!スプーンが上部に収納できるスクエアポット【ダイソー】

よく使う調味料ほど、わかりやすく綺麗に収納しておきたいですよね。特にお砂糖とお塩は料理に欠かせない調味料と言っては過言では無いはず。軽量スプーンをそのまま入れて、砂糖に埋もれてどこ?!なんてこともありますよね。

そんな悩みを解決してくれる調味料入れが【ダイソー】スクエアポットなんです!今回は機能的でシンプルなスクエアポットをご紹介します。

【100均】計量が驚くほど簡単!「すりきり計量スプーン」で料理のひと手間を解消しませんか?【キャンドゥ】毎日料理をする時に、何気に手間がかかるのが調味料の計量。 適当にやると思ってたより味が濃かったり薄かったりと残念なことになるので、...

シンプルな調味料入れ「スクエアポット」

【ダイソー】スクエアポット(クリアーブラック)

「スクエアポット」と名の通りほぼ正方形に近い形です。色もシンプルに黒(クリアーブラック)と白(クリアーホワイト)のみ。

どのキッチンスタイルにも溶け込みやすいデザインで、この余計なデザインが無い分、中身があとどれくらいなのか一目でわかるのも嬉しいポイントです。

透明で中身が一目でわかります

機能的な付属スプーンの収納方法!

容器の上部に引っ掛かるようにできています

付属のスプーンは水平にして置くと、容器の上部に引っ掛かるように作られています。

上部に収納できることで、スプーンが砂糖や塩に埋もれることがなくなるんです!砂糖が付いてベタベタのスプーンを持つ煩わしさともおさらばできます。

取手部分に収納ができる調味料入れもありますが、外部に収納するよりスッキリ綺麗に収納できます。キッチン周りをよりシンプルに整理したい方におすすめです。

小さじ1 のスプーンが付属されています

重ね収納も可能で省スペース

蓋上部のくぼみにピッタリフィット!

蓋の上部分にくぼみがあり、同じ「スクエアポット」を上に乗せても安定します。

1個分のスペースで2個置けるので、一人暮らしのキッチンで調味料を置くところが無い方にも嬉しい機能ですよね。

四角である事も無駄な丸みが無いのスペースを最大限活かせます。ただ、当たり前ですが、重ねると下に置いた方の調味料が取り出しにくくはなります。



容量は少なめで衛生的に使用できる

容量は400mlで小さめ

「スクエアポット」の容量は400mlと一般的な調味料入れより少なめです。少ない量で詰め替えの回数は増えますが、その分衛生的に使用できます。使い切りが早くなるので容器を洗える回数が増えるので、必然的に衛生管理が行えると言えるでしょう。

砂糖は放置してしまうと中身がガチガチですぐに使えない…なんて問題も解決できます!

まとめ

シンプルでスッキリ!さらに便利!

様々な調味料入れがある中で、今回【ダイソー】「スクエアポット」を紹介させていただきました。おすすめのポイントをおさらいしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • シンプルなデザインで中身が見やすい
  • スプーンを見失わない画期的な収納スペース
  • 重ねて収納できる

いかがでしたでしょうか?色は2色しかありませんが、マスキングテープやシールなどで名前を書き、他の調味料を入れることも可能です。

キッチンの便利でスッキリした収納に一推しのアイテムです!シンプルでお洒落な調味料入れに詰め替えて、素敵なキッチンにしちゃいましょう!

ネットで買える関連商品

商品情報

販売元 ダイソー
商品名 スクエアポット クリアーブラック
販売価格 100円(税抜)
JANコード 4905596119777
生産国 Made in japan
販売元 ダイソー
商品名 スクエアポット クリアーホワイト
販売価格 100円(税抜)
JANコード 4905596119760
生産国 Made in japan
※掲載商品については予告なく廃番、仕様変更等が発生する場合がございます。
※各店舗によって品揃えが異なり、在庫が不足している場合がございます。予めご了承ください。
ABOUT ME
もりちゃん
もりちゃん
100均アイテムを駆使してインテリアをDIYするのが趣味です!だって海外インテリアショップ近くに無いんだもの!100均なら車で5分。自宅のインテリアはほぼ100均です(笑)皆様の日々の生活に溶け込むようなDIYを紹介できたら幸いです。
Twitterのフォローお願いします!
ミライシヤ編集部
miraisiya(ミライシヤ)は未来を視野に入れた選択をサポートする100均メディアです。 多数のライターが独自の視点で100均アイテムを紹介し、読者様の「より快適な暮らし」の手助けとなる情報を発信しています。
\ Follow me /
あわせて読みたい関連記事