おもちゃ

【100均】何歳から楽しめる?ダイソーの回転ずしポーカーの仕様や遊び方レビュー!【ダイソーとスシローコラボ】

ダイソーがスシローとコラボした商品「回転ずしポーカー」は、6歳から楽しめるボードゲームです。
遊び方は簡単なのに大人も一緒に楽しめます!

くるくる回るボードに寿司カードを載せたら子どもたちも大喜び!

この記事では、

  • 「回転ずしポーカー」の遊び方
  • 実際に遊んでみた子どもたちの反応
  • 対象年齢に満たない子でも楽しむ方法

をお伝えします。

我が家には4歳、6歳、8歳の子がいるんですが、
4歳の子でも楽しめるよう、少しルールを工夫して遊んでみました。
小さい子でもすごく楽しめたので参考にしてくださいね!
ダイソー幼児のおけいこシリーズ
【100均】予想外のクオリティ!子供も喜ぶダイソーの幼児のおけいこシリーズがおうち勉強にかなり使える!【幼児教材】2歳を過ぎたあたりから、日に日に吸収することが多くなってくる子どもたち。 おしゃべりが一気に進んだり、お絵かきや文字にどんどん興味を持...

回転ずしポーカーの遊び方

【ルール】

順番に寿司カードを取っていき、全員が5枚とったら終了。各カードには点数が書かれていて、5枚の合計点数を競うゲームです。

カードの揃え方によってボーナス得点があり、
「赤身系でそろえるか?」「1点のカードばかり集めるか?」など
何を狙うのかを考えながらプレイします。
何を狙うかが勝負のカギ

ゲームの準備

内容品:寿司カード(64枚)、回転皿ボード(1枚)、説明書(1枚)
が箱の中に入っています。
カードは台紙から切り離した状態

 

①箱の裏側のツメを立て回転皿ボードをはめます。
切り込みを入れて持ち上げます
②それぞれのお皿の前に1人ずつ座ります。
2人~6人まで遊べます
③寿司カード6枚を回転皿ボードに載せ、4枚は表にして置く
上の4枚は「握り中」として置きます

ゲームの流れ

①最初のプレーヤーが寿司カードを取ります。
「いただきまーす!」の掛け声でゲームスタート!

最初のプレーヤーが取ったところ

取れるカードは目の前のお寿司か左隣のお寿司だけ
※左のお寿司を取りたい場合はボードを1マス回して取ります。

②寿司名を叫んで食べる!
取ったカードはそのまま持っておきます。

③空いた回転皿に寿司を追加する

「握り中」からカードを補充

※山札から「握り中」の寿司も補充しておく。

④回転皿ボードを1マス回す

左回りに回す

⑤5枚とったら終了!
全プレーヤーが5枚の寿司を手に入れたらゲーム終了!
元気よく「ごちそうさま!」と叫んで点数を計算します。

実際に遊んでみた

子どもたちもうれしそう!
8歳、6歳、4歳とママの4人でプレイしてみた結果…

8歳→ルール通り楽しく遊べます!

6歳→ほしいカードが出ないとスネちゃう。

4歳→ルールは無視。自由に好きなカードを取る。

4歳の子は「タマゴがいい!」「おさかなはイヤだ!」とルール無視なので、
順番さえ守ればいい、という特別ルールを設定。
でもただカードを揃えるだけの遊びになるので、
1ゲームは楽しめましたがすぐに飽きてしまった様子でした。
また、6歳の子はカードの揃え方を考えるのが難しいので、
単純に点数勝負にしてみました。

4歳の子は楽しめた?

答え…

ゆるいルールにすれば1ゲームは楽しめた!
掛け声だけは誰よりもデカい(笑)

対象年齢が6歳以上となっているので、4歳の子が本来のルールで楽しむのは難しいですね。
ただルールはある程度テキトーでも楽しめるのがこのゲームのいいところ!
もっと小さい子でも、「好きなお寿司を揃えられたら勝ち!」などゆるゆるのルールでやれば全然楽しめますよ♪

ゲーム以外のメリットも!

決められたルールの中でゲームを楽しむことは
子どもの「自制心」を養うことにもつながります。

自制心が育つと、「今日はおしまいね」とか「またあとでね」という場面でも我慢して次の行動に切り替えられるようになります。
ちなみにこの「自制心」は教育分野で学力よりも重要だと世界中から注目されているんです!
(「最高の子育てベスト55」より)
…とこの話は長くなるので置いておきますね。

「回転ずしポーカー」のよかったところ

  • ルールはゆるくても楽しめる!
  • お寿司のネタがリアルでテンションが上がる
  • くるくる回す仕組みが子どもに大ウケ
  • 軽くてコンパクトなのでピクニックや旅行にも持っていける
「今度はサーモン食べよ♪」「あ!大トロ出た!」とまるで回転ずしに来ているかのような会話ができ楽しい雰囲気でゲームができます!
ピクニックやアウトドアなど外でも盛り上がりそう!

「回転ずしポーカー」のイマイチだったところ

  • すべて紙なので耐久性はない
  • 64枚のカードを切り離すのが手間

箱もカードもすべて紙なので、何度も遊んでいるとボロボロになりそうですね。

実際すぐに下の子が箱を踏んづけてしまい、形がつぶれてしまいました。
(でも問題なく遊べました)

また、寿司カードが64枚あるので1枚1枚を手で切り離していくのが結構面倒です。

子どもがやると破れてしまうかも。
カードを重ねて2枚同時に切り離すと楽ですよ!

まとめ

  • 回転ずしポーカーは家族で楽しめるボードゲーム
  • 簡単ルールなのに盛り上がりポイントがたくさん!
  • お寿司ってやっぱりテンション上がりますよね。

家族でゲームをするときって難しすぎると下の子が楽しめないし、簡単すぎるとすぐに飽きちゃうので商品選びが難しいんですが、このダイソーの回転ずしポーカーは難しくないのにとても楽しめるゲームです!

「いただきまーす!」「ごちそうさまでした!」
とみんなで掛け声を合わせるのも盛り上がるポイントで、ゲームが終わったあとは回転ずしに直行したくなりますよ(笑)

開発秘話!

100円ボードゲームの企画立案者である大創出版代表取締役社長の西田 大氏と,アドバイザーとして企画に参加しているゲームデザイナーのMasao Fukase氏に,100円ゲームの誕生秘話と今後の展望についてインタビューをさせていただいた。

一部引用

DAISOの100円ボードゲーム誕生秘話に迫る! 企画責任者&ゲームデザイナーインタビュー

https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20210324009

4gamer様のサイトにて掲載中です。是非、閲覧して見て下さいね!

みんなの口コミ/活用法

商品情報

販売元 ダイソー
商品名 回転ずしポーカー
販売価格 110円(税込)
JANコード 4549131933604
生産国 MADE IN TAIWAN
※掲載商品については予告なく廃番、仕様変更等が発生する場合がございます。
※各店舗によって品揃えが異なり、在庫が不足している場合がございます。予めご了承ください。

ネットで買える関連商品

ABOUT ME
hioko
hioko
100均大好き3児のママライター。 自転車で買い物にいったのに歩いて帰ってくるウッカリ度高めのO型ですが、 皆様のお役に立つ情報を分かりやすくお伝えします!
Instagramのフォローお願いします!
ミライシヤ編集部
miraisiya(ミライシヤ)は未来を視野に入れた選択をサポートする100均メディアです。お手軽に快適な暮らしをするための商品や100均アイテムを活用した情報を発信しています。
\ Follow me /
関連記事