THREEPPY PR

【100均】スリーピーのキッチンハサミ「SiTRA kitchen Scissors」が可愛くてよく切れる♡

ちひろ
ちひろライター
はじめまして!
「何か困ったらまず100均へ」の生活スタイルを続けて13年のちひろと申します!
最近は100均のコスメ関係に興味があり、開拓中です。
今では6歳と3歳の子供たちも加わって一緒に楽しい100均ライフを送っております。

可愛いアイテムの数々で人気のダイソー姉妹ブランド「THREEPPY(スリーピー)」!

ピンク系カラーなど女子受け抜群の商品が多いこちらのお店で、地味にコスパの良い商品を発見したのでご紹介します☆

スリーピーの「SiTRA kitchen Scissors」

スペック

こちらが今回おすすめしたいキッチンはさみ「SiTRA kitchen Scissors」です。価格は330円となっています。

ピンクのはさみ!

幅広グリップのキッチンはさみなので、男女問わず使いやすい仕様になっています。

そして嬉しい多機能タイプ

ピンクカラー♡

可愛い色合いはキッチンでの作業を楽しくしてくれます♪

裏面です。

パッケージの裏面には注意書きなどが記載されています。

最初に使う際には食器用洗剤で洗ってから使用を開始しましょう!また、食洗器の使用は不可です。ご注意下さい!


商品詳細

1000円~2500円程度のはさみを販売しているSiTRA社製

注目ポイント!

実は多くのキッチンはさみを販売しているSiTRA社製なんです!

Amazonや楽天などの販売サイトでは1000円~2500円程度の商品が多く販売されているので、330円はなんとも嬉しいコスパです♪

便利な多機能タイプ!

色々使える!

はさみ以外にも、栓抜き・殻割り・キャップ開けに使用できます。一本あると便利です♪



使い古した110円キッチンはさみと比べてみた!

5年ほど使用したダイソー出身のキッチンはさみと、今回のはさみを比べてみたいと思います。

こちらの2本を比べます!

向かって左側の黒いはさみが古い物。向かって右側のピンクのはさみが今回ご紹介のお品です。

①刃の部分

まずは重要な切る部位を比べてみます。

重要な刃の部分

古い物よりシュッと尖っている印象です。

実際にピンクのはさみでお菓子の外袋を切ってみると、スーッと力を入れることなく切ることができました。

古いはさみはしっかり押さないと切れません…。

②つなぎ目部分

お次ははさみの真ん中部分であるつなぎ目を比べていきます。

真ん中部分!

古い物は真ん中のつなぎ目部分までプラスチックで覆われています。その為使用していくにつれて欠けてしまいました…。

ピンクのはさみは、不要なプラスチックは無いのでスタイリッシュな印象&実用的です。

③持ち手部分

最後に持ち手の部分を比べてみます。

持ち手部分です。

古い物は右利き用に作られているようで、持ち手のサイズが左右で異なっています。
ピンクのはさみはどちらも同じサイズで、左右を気にせず使えるようになっています

あまり意識せずに購入しましたが、比べてみると違いがたくさんありました!

④切れ味の違いは

何より「切れ味」が全然違います
写真では比べようがなく省きましたが、スーッと刃が入っていく感覚に大満足!


総評→330円でしっかりしたキッチンはさみが手に入る!

最近人気の「THREEPPY(スリーピー)」で購入できる今回の商品は、なんてことない物ではあるのですが満足度の高いアイテムでした!

330円でチープに見えない可愛いはさみが購入できるのは嬉しいですね。

良かった点

  • 可愛いカラー
  • SiTRA社製
  • 切れ味が良い

残念な点

  • カラーバリエーションが欲しい

可愛いピンクなので、他のカラーも見てみたいですね♪

気になった方は、ぜひ「THREEPPY(スリーピー)」を覗いてみて下さい☆

ネットで買える関連商品



商品情報

販売元 THREEPPY
商品名 SiTRA kitchen Scissors
販売価格 330円(税込)
JANコード 4550480078700
生産国 Made in China
※記事の情報や価格は執筆当時のものです。仕様変更等により情報が古くなっている場合がございます
※各店舗によって対応状況や品揃えは異なりますので、再度ご確認をお願いします

ABOUT ME
ちひろ
ちひろ
はじめまして! 「何か困ったらまず100均へ」の生活スタイルを続けて13年のちひろと申します! 最近は100均のコスメ関係に興味があり、開拓中です。 今では6歳と3歳の子供たちも加わって一緒に楽しい100均ライフを送っております。
編集者
ミライシヤ編集部
ミライシヤ編集部は実際に勤務している100均スタッフや日頃から100均を利用しているメンバーで構成されています。「便利なアイテム」や「100均を快適に利用できる情報」など日常生活が少しでも楽になる発信を心がけています。
関連記事