ダイソー プロモーションを含みます

【100均】携帯に便利な「折りたたみハンガー」の耐久性は?使用感をレビュー!【ダイソー】

月影都
月影都ライター
いくつになってもカワイイ、安いが大好物♪
100均大好き、趣味は川柳のアラフォーママです。
高校生の娘とのメイク研究が日課です☆

マイバッグ・マイストロー・マイ箸など、マイ○○と言えば、みなさん何を思い浮かべますか?

コロナで人と物を共有するのに抵抗感ができてしまった・・・という方や、旅行や出張時に荷物が多くてハンガーがたくさん必要になる。というような方には、携帯に便利なマイハンガーはいかがでしょうか?

売り場はダイソーのトラベル用品コーナーでの展開です。

折りたたみハンガー(ピンチ付)の紹介

製品情報

パッケージ前面
  • 価格:110円(税込み)
  • 原産国:中国
  • 商品サイズ:ハンガー:7cm✕13.5cm✕1.6cm、ピンチ(1個):3cm✕8cm✕1.5cm
  • 内容量:1個入
  • 材質:本体:ポリプロピレン、バネ(ピンチ):スチール
  • 折りたたみ時:70mm×135mm×16mm
  • 広げた時:430mm×150mm×16mm

使い方

パッケージ裏面

ハンガーの詳しい使い方が、わかりやすく絵入りで記載されています。

本体

ハンガー1個とピンチ2個がわかれて入っています。

折りたたんであるパーツを左右に広げる。

力を入れず、ゆっくり開いてくださいね。

②片方ずつ残りのパーツを広げる

これでハンガーは完成しました。

ピンチの付け方

このままでも、もちろん使用できますが、便利なピンチを付けていきましょう!

ピンチ取り付け穴

こちらの穴に、ピンチを設置します。

ピンチの形状

先程の穴にフックを取り付けますが、少しここで力がいります

取り付け完了

両側に取り付けて、これで準備OKです!



実際に使ってみました

では、さっそく耐久性や使用感をレビューしていきます!

ジャケット

レディースMサイズ

重みのあるジャケットですが、ハンガーが歪んだりすることはなく、しっかり掛けることができます。

冬物コート

レディースMサイズ

冬物ですのでかなり重みがありますし、ボリューム感もあります。

こちらも特に歪みが生じることはなく、肩部分が滑って落ちてくることもありませんでした。

ニット

レディースフリーサイズ

肩が広めのニットですが、ハンガーのくぼみにしっかりはまって落ちてきませんでした。

ハンガー全体細めなので、あまり長時間掛け続けていると型が着いてしまう可能性があるので注意が必要です。

くつ下

23~25cm用

軽いので問題なく挟めます。

ハンカチや手袋を干すこともできるので、旅行に行った時に小物を乾かしたいときも活躍しそうです。

注意事項でピンチ部分は軽い物のみ使用の記載がありましたので、ズボンやスカートには向きません。



まとめ

メリット

  • 持ち運びに最適な、コンパクトさと軽量。
  • 掛ける、挟むのどちらにも使える。

デメリット

  • ハンガーが細めなので、長期間使うと洋服に型がつく場合がある。

いかがでしたか?

手のひらに収まるほどの大きさなので、旅行バッグに入れてもかさばりませんし、車に1つ乗せておくと、アウトドア時に役立つかもしれません。

『マイハンガー』は時代にも合った商品と言えるでしょう。

ダイソーでは、収納時は折りたためる便利な商品が多数展開されています。ぜひ店内を覗いてみてくださいね♪



ネットで買える関連商品



商品情報

販売元 ダイソー
商品名 折りたたみハンガー(ピンチ付)
販売価格 110円(税込)
JANコード 4550480091099
生産国 Made in China 
※記事の情報や価格は執筆当時のものです。仕様変更等により情報が古くなっている場合がございます
※各店舗によって対応状況や品揃えは異なりますので、再度ご確認をお願いします

ABOUT ME
月影都
月影都
いくつになってもカワイイ、安いが大好物♪ 100均大好き、趣味は川柳のアラフォーママです。 高校生の娘とのメイク研究が日課です☆
編集者
ミライシヤ編集部
ミライシヤ編集部は実際に勤務している100均スタッフや日頃から100均を利用しているメンバーで構成されています。「便利な100均アイテム」や「暮らしを快適にするお役立ち情報」など日常生活が少しでも楽になる発信を心がけています。
関連記事
キッチンアイテム

【100均】ディズニーキャラクターがアイスバーに!?「シリコーンアイスバーメーカー」で作るアレンジデザート【ダイソー】

2021年7月4日
MIRAISIYA (ミライシヤ)
ディズニーランドに行きたくても、このご時世なかなか行きづらいですね。 そこで、SNSでもたびたび話題になっているミッキー、ミニーのアイ …