ダイソー

【100均】ダイソーでPayPayは使える?使うときに注意することは?



Paypayは、ソフトバンクとZホールディングスが提供しているコード決済サービスです。

コード決済サービスには、楽天ペイ、auPay、メルペイなどがありますが、これらのコード決済サービスはダイソーで使えるのでしょうか?

また、使える場合はどのように使えばいいのでしょうか。この記事では、その方法を説明します。

ダイソーでPaypayは使える

ダイソーでは、Paypay、楽天ペイ、auPay、メルペイを使うことができます。
ダイソーのホームページやダイソーに設置してあるレジを確認しました。これから説明していきます。

ダイソーでコード決済が使えるようになったのは2019年

ダイソーのホームページには、コード決済が使えると書かれています。

ダイソーでは、2019年9月にPaypayがコード決済として最初に使えるようになり、2020年前半にはauPay、楽天ペイ、メルペイも使えるようになりました。

Paypayは早い段階で導入されていますので、ダイソーでPaypayが使えない、ということは滅多にないようです。

Paypayの使い方は?

Paypayの使い方は、レジの支払い時に「Paypayを使いたい」と伝えれば大丈夫です。

レジの担当者がコードをバーコードリーダーで読みますので、あらかじめPaypayのアプリを起動してバーコードを準備しておきましょう。

ダイソーはセルフレジを設置しています

キャッシュレス決済が推進され、ダイソーもセルフレジを設置する店舗が増えました。

ダイソーのセルフレジはキャッシュレス決済だけでなく、現金も対応しているレジが多いです。

コード決済は利用できないセルフレジもスーパーマーケットでは見受けられますが、ダイソーはどうでしょうか。

ダイソーはセルフレジでもPaypayが使えます

ダイソーのセルフレジは、商品のバーコードを読み終わった後、支払い画面で現金かクレジットカードや電子マネーか、もしくはコード決済かを選ぶことができます。

コード決済を選ぶと、セルフレジのバーコードリーダーで読み取るよう指示がありますので、Paypayのアプリを起動してバーコードを読み込ませればOKです。

PaypayのアプリでPaypayポイントは使える?

Paypayのホーム画面で「ウォレット」を選択し、Paypayポイントの利用設定状況を確認しタップすることで、Paypayを「支払いに使う」に設定すれば、その状態でバーコードを読むことでPaypayポイントを使うことができます。

普段ためているPaypayポイントでダイソーで買い物ができます。



他のコード決済サービスも使える!

Paypay以外にも、楽天ペイ、auPay、メルペイも使用できます。すべて、バーコードを表示して、セルフレジの機械で会計時にバーコードを読み込めば完了します。

コード決済をするときは通信状況に注意

コード決済をするためには、通信を行わなければいけません。圏外だった場合はバーコードが表示されないため、コード決済をすることができません。

レジでもたついてしまうと焦ってしまうので、あらかじめ、レジに向かう前やレジに並んでいるときに、バーコードを表示する画面を出しておきましょう。

Paypayの場合、バーコードを表示してから5分間は有効です。また、QRコード下にある更新ボタンを押せば、残り時間を再度5分に延長することができます。スムーズな支払いを心がけましょう。

まとめ

ダイソーではPaypayを使うことができます。通常のレジの場合にPaypayを使いたいことを伝えれば、スキャナーでバーコードを読み取ることで決済が完了します。

ダイソーでは、セルフレジでもPaypayを使うことができます。セルフレジでも、セルフレジに設置してあるバーコードスキャナーで、アプリのバーコードを読み取りましょう。

Paypayを使う場合は、電波状況に注意し、バーコードが問題なく表示されることを確認するとスムーズです。

※記事の情報は執筆当時のものです
※各店舗によって対応状況は異なる場合がございますので、再度ご確認をお願い致します

ABOUT ME
みんなのコラム
みんなのコラム
100円ショップに関するお役立ち情報やちょっとした豆知識などを読み物コラムとして発信中!
編集者
ミライシヤ編集部
ミライシヤは100均に特化した情報サイトです。各分野の専門家や様々な職種の方が独自の視点で100円ショップを活用し、日常生活をより快適・便利にする情報を発信しています。