ダイソー PR

【100均】ブラックライトを当てると見える不思議ペン!ダイソーの「マジックライトペン」

たいめし
たいめしライター
毎週必ず100均で買い物を楽しんでいます!
SNS等で最新情報をキャッチしながら、日用品〜ガジェット系まで幅広い商品を購入しています。優柔不断な性格上、閉店ギリギリまで悩んでしまう事もしばしば(汗)

今回、ご紹介するのはマジックライトペンという商品です。

ペン書きした文字が通常時には目に見えず、ペンに付いているブラックライトをあてることで文字が浮かび上がるという珍しい仕掛けのあるペンです。

他の人には見せたくないメモ書きを書く、サプライズのメッセージを書いてプレゼントするなど、アイディア次第で色んな応用的な使い方ができてユニークなペンなんです。

【100均】こすると消える!ダイソーで人気のフリクションボールノック ゲルインキボールペンを検証してみた今回、ご紹介するのは、ダイソーの 「フリクションボールノック05黒(220円税込)」です。摩擦熱を利用して、書いた文字を消すことができる...

商品紹介

どんな商品?

マジックライトペンは、ブラックライトを照らして発光不可視ペンで書いたものを浮かび上がらせるという独自の機能を持っています。

キャップに付いているブラックライトはボタン電池式で、電池は交換も可能です。ブラックライトはLEDライトなので、電池交換さえすれば長く使い続けることができるのも嬉しいポイントです。

スペック

  • 価格:100円(税込110円)
  • 原産国(地域):中国
  • 材質:ポリプロピレン
  • 商品サイズ:14cm×2cm×2cm
  • 電池:LP1130 3個使用
  • 色:青、黄色、ピンク
  • 芯の太さ:約1mm

重さ

重さ10gです。かなり軽い作りになっています。


使い方

まず初めに

まず初めに通電防止用ラベルを引っ張り外しましょう。これでライトの点灯が可能になります。

ライトの点灯確認

キャップ側に小さなボタンがありますので、こちらを押すことで

ピカッと光ります!

ペン先

なお、ペン先がさほど細くはないため、細かなタッチで絵を描くといった作業にはあまり向いていません。メッセージを書いたり、簡単なイラストを描いたりするのに使うのが適しています。

基本的な使い方

まずは、紙にペンで文字や絵を書いてください。書き終わったら、ペンのキャップに付いているブラックライトで書いた部分を照らしてみましょう。

書いたものが浮かびあがってきて、文字が読める状態になります



実践してみた

メモ用紙

実際に書いてみましたが、何を書いているかわかりますか?

自分でも見えてないので、どんな風に書けているのか気になりますw

カメラ越しということもあり、写真では認識不可能なレベルでよね。でも本当に書いています。

答え

では、ペンのライト照らして書いた文字を見てみましょう。

答えは「This is a Pen」

光を照らすと、文字が浮き出ているのがご覧いただけると思います。

ノート

ラスカルのノートにも書いてみました。

うん、やっぱり何を書いているか分からないですよね。

答え

答え「うそだよ~ん」


メッセージの寄せ書きにも

色紙にマジックライトペンでメッセージを寄せ書きして、お別れ会の時にペンと一緒にプレゼントすると、サプライズ的な要素もプラスされますね。

また、メッセージカードに活用する方法もあります。カッティングの綺麗なカードにメッセージを書いて、ペンと共にプレゼントしましょう。

口に出して言うのは恥ずかしいような言葉も、特殊なペンを使った方法なら意外と伝えやすいかもしれませんね^^


こんな使い方も

ペンキャップに付属のブラックライトは、ペンで書いたもの以外にもあててみると色んな発見があります。

例えば、郵便物にブラックライトをあてると、仕分けのために発光不可視のインクでプリントされたバーコードが浮かび上がってきます。

また、蛍光剤を含有する洗剤で洗濯した衣類にブラックライトを当てると、蛍光剤の部分が発光します。

ブラックライトの光を照らすとパッと何かが浮かび上がる瞬間は、ドキドキして楽しいものなので、子どもの遊びにも活用しやすいかもしれません。


留意点

過信は禁物

角度と光によっては、ライトを当てなくてもうっすら何を書いているか分かる場合があります。実際に使用していて、薄くチラついている場面が何度かありました。

ですが、ほとんどの方は「このようなマジックライトペン」で書いているとは思っていませんので、意識的に見なければほとんど気付かれないとは思っています(個人的に)

悪用は厳禁

書いた文字が見えないとはいえ、悪戯に使用して悪口などを書くのは控えましょう。100%バレないということはありませんので、見えても大丈夫な言葉を書くようにしましょうね。

メリット・デメリット

  • テストボタン電池が付いていて、すぐに使える
  • ブラックライトを通して科学実験をしている時のような楽しさを感じられる
  • ペンのボディの色が派手で、つくりがややチープ
  • 電池交換がやや面倒
  • ライトの光源を見ると危険なため、子どもが遊ぶ時は十分な注意が必要



まとめ


ダイソーのマジックライトペンは、発光不可視ペンで書いてブラックライトを当てると、書いたものが浮かび上がってくるという面白い機能を持つペンです。

子供の遊びに活用するのはもちろんのこと、シークレットのメモ書きに使ったり、サプライズのメッセージを書いたり、と色んなシーンでアレンジしながら応用的な使い方ができます。

100円の価値は十分にある商品だと感じました!気になった方はダイソーでぜひ探してみてくださいね。

ネットで買える関連商品



商品情報

販売元 ダイソー
商品名 マジックライトペン
販売価格 110円(税込)
JANコード 4984343445819
生産国 Made in China
※記事の情報や価格は執筆当時のものです。仕様変更等により情報が古くなっている場合がございます
※各店舗によって対応状況や品揃えは異なりますので、再度ご確認をお願いします

ABOUT ME
たいめし
たいめし
毎週必ず100均で買い物を楽しんでいます! SNS等で最新情報をキャッチしながら、日用品〜ガジェット系まで幅広い商品を購入しています。優柔不断な性格上、閉店ギリギリまで悩んでしまう事もしばしば(汗)
編集者
ミライシヤ編集部
ミライシヤ編集部は実際に勤務している100均スタッフや日頃から100均を利用しているメンバーで構成されています。「便利なアイテム」や「100均を快適に利用できる情報」など日常生活が少しでも楽になる発信を心がけています。
関連記事